【決められない】優柔不断な子どもに決断力をつけるための3つのコツ

yuju-hudan

「子どもが優柔不断で困っちゃう…」
 
とお悩みではありませんか?
 

・本やおもちゃを選ぶのに時間がかかる…
・いつまでも悩んで決められない…
・つい「早く選んで!」と急かしてしまう…

 
子どもにおもちゃを選ばせると
「う~ん…。」といつまでも悩んでしまい、
時間がかかって仕方がない…。
ということはよくありますよね。
 

忙しい親御さんだと
「なんでパッと決められないの?」
とイライラしてしまうことも
あるかもしれません。
 

そうなんですよ。
何か良い方法はありますか?
 
はい、ご安心ください♪
 
今回は、優柔不断な子どもに決断力をつけてもらう
ための3つのコツを紹介していきます。
 

なぜ、子どもは選ぶのに時間がかかるの?

子どもにおもちゃや本を選ばせると
いつまでも決められない、
ということはありますよね。
 

でもなんでパッと
決められないんでしょうか?
 

その理由は

・選ぶのを楽しんでいる
・めったにない機会を無駄にしたくない

主にこの2点です。
 

これって実は大人も同じですよね♪
 

あなたも少し高い洋服を選ぶときは
慎重に何度も検討しませんか?
 

子どももまったく同じです。
 

顔は「う~ん…。」と悩んでいても、
心の中では楽しんでいるんですよ。
 

おもちゃを買ってもらえる
めったにない機会ですから
失敗したくないんですね♪
 

なるほど。
でも、もう少し早く決められるようになってほしいな…。
 
はい、おまかせください♪
 

ここからは、
優柔不断な子どもに決断力をつけてもらう
3つのコツをご紹介します。
 

【すぐわかる!】優柔不断な子どもに決断力をつけてもらう3つのコツ

1.急かしたり、怒ったりしない

子どもはおもちゃなどを

「こっちが良いかな?」
「いや、こっちの方がかっこいいな…。」

とワクワクしながら選んでいます。
 

そんなときにお母さんが
「早く選んで!」
などと急かしたら、
せっかくのワクワクも台無しです。
 

慌てて「じゃあこっち…。」と選ぶと
「やっぱりあっちの方が良かったかも…。」
と後悔することが多いです。
 

せっかくの楽しい時間です。
あまりイライラしない方が良いでしょう♪
 

2.子どもと一緒に選ぶのを楽しむ

子どもが選んでいるときに
「あ、それもいいね♪」
と一緒にお買い物を
楽しむのも良いでしょう。
 

そうすると子どもは
そのおもちゃの良いところなどを
熱心に話してくれるでしょう。
 

お母さんとあれこれ
やりとりしてるうちに、
考えもまとまってきて
決断が早くなりますよ♪
 

さらに子どもは、
自分の興味に関心を持ってくれる
お母さんのことを
今よりもっと好きになるでしょう。
 

せっかくのショッピングなので
一緒に楽しんでみてくださいね♪
 

3.悩みを整理してあげる

子どもが悩んでいたら
お母さんがそれぞれのおもちゃの
良いところ
を聞いてみてください。
 

すると子どもは
いろいろ話してくれると思います。
 

その話してくれた内容が
あまりまとまってなければ
お母さんが少し整理してあげましょう。
 

「こっちは色と形が良いんだね♪」
「あっちは音が出るのが良いんだね♪」

という風に言うと
子どもは頭がすっきりして
選びやすくなりますよ♪
 

【まとめ】一緒に選ぶのを楽しもう!

まとめると、
優柔不断な子どもに決断力をつけてもらう
ためのコツは、

1.急かしたり、怒ったりしない
2.子どもと一緒に選ぶのを楽しむ
3.悩みを整理してあげる

ということを心がけると良いでしょう。
 

子どもと一緒に、
買い物をを楽しめば
決めるのが早くなるだけでなく
親子のコミュニケーションも良くなります。
 

あまりイライラせずに
むしろ一緒に楽しんでしまおう!
と考えた方が良いでしょう♪