【お尻の拭き方】子どもに教えるコツは? 女の子は特に注意が必要!

oshiri-hukenai

「子どもがトイレの後、お尻を拭けないの…」
 

・どうやって教えればいいの?
・パンツが汚れて大変…
・いちいち側についていないといけない…
 
子供が一人でウンチはできるようになった。
 

「でもお尻を自分で拭けないんです」とお悩みの方が多いようです。
 

忙しいときなどは、ついイライラして「もうっ!」と言ってしまいそうになりますよね。
 

そこで今回は、子どもにお尻の拭き方を教えるコツについてまとめてみました。
 

なぜ、子どもは自分でお尻が拭けないの?

私たち大人は、普段、気にしてませんがお尻を拭くのは意外と複雑な行為なんです。
 

5本の指を器用に動かし、強弱を上手くつけないといけません。
 

そのため、指先の運動機能が完成していない子どもには難しいのです。
 

うんちをした後、自分でお尻を拭けるようになるのは5歳頃と言われています。
 

それまでは、一人でできなくても当然なんですね。
 

女の子に教えるときは注意が必要!

女の子におしりの拭き方を教えるときは、特に注意が必要です。
 

その理由は、男の子よりも感染症になりやすいから。
 

尿道口、膣口、肛門の位置の関係で、どうしてもバイ菌が尿道や膣に入りやすいんですね。
 

尿道にバイ菌が入ると「尿路感染症」、膣にバイ菌が入ると「細菌性腟炎」になる危険性もあるんです。
 

なので、

・尿道口、膣口にウンチが触れない
・ウンチの拭き残しがない

ように、しっかり教えなければいけません。
 

女の子のお尻の拭き方のポイント

おしっこの後は、前からトイレットペーパーで拭きますよね。
 

では、うんちの後はどうでしょうか?
 

「うんちの後も前から手を入れて拭くよ」という方もいるようですが、実はそれは間違い!
 

正解は、お尻の後ろから手を入れて「尿道口」から「肛門」の方へ拭いていく、というもの。
 

男の子はうんちの後、後ろから手を入れて拭きますが、女の子も同じなんですよ。
 

子どもには、危険性が伝わらない!

子どもに「感染症になっちゃうから気をつけてね!」と言っても、いまいち事の重大性が伝わらないものです。
 

なので、子どもにお尻の拭き方を教えるときは、子どもをやる気にさせることが大事です。
 

そこで次に、子どもにお尻の拭き方を教えるときの3つのポイントをご紹介しますね。
 

【すぐわかる!】トイレ後のお尻拭きの教え方3つのコツ

1.4歳頃から教え始める

子どもの手先が器用になってくる4歳の頃から、お尻の拭き方を教え始めるのが良いでしょう。
 

また物事を理解する能力も段々と高まってくる時期です。
 

感染症の危険性もある程度は理解できます。
 

なので、お尻の拭き方を教えるのにちょうど適した時期と言えるでしょう。

・紙の長さ
・紙のちぎり方
・紙の持ち方
・紙のお尻へのあて方

などを、具体的に教えてるようにしてください。
 

2.手本を見せながら教える

いきなり子どもに自分で拭かせるのではなく、お母さんが先に拭いて手本を示してあげましょう。
 

そうすると子どもは、「こんな感じに拭けば良いんだ」と理解しやすいです。
 

また、お母さんが先に拭くことで、拭き残しなど衛生面での問題も回避できます。
 

そして先に拭いてあげた後、「次は〇〇ちゃんが拭いてね♪」と促します。
 

当然、最初は上手くいきません。
 

しかし、これを地道にくり返すのが重要なんですよ♪
 

3.できたらほめてあげる

最初はなかなか上手くいかないことが多いです。
 

でも少しでも拭けたら「よくできたね♪あともうちょっとだよ♪」と勇気づけてあげましょう。
 

子どもはほめられるとどんどん伸びていきます。
 

トイレトレーニング以外でも、子どものやる気を出させるのに一番良い方法は「ほめること」なんですよ。
 

【まとめ】女の子は感染症に注意!教えるときは手本を示す。できたらほめてあげよう

まとめると、子どもがお尻を拭けない!という問題については、
 
5歳頃になるまでは一人で拭くことはできない
 
ということを踏まえて

1.4歳頃から教え始める
2.手本を見せながら教える
3.できたらほめてあげる

この3点に気をつけて対処していきましょう。
 

教えたのに、子どもが上手くできない!というとき「もうっ!ダメじゃない!」と強く叱るのは控えましょう。
 

それが原因で、子どもはトイレは怒られるところというネガティブなイメージを持ってしまうことがあるからです。
 

誰でも最初はできないものです。
 

あまり厳しくし過ぎず、気長にじっくりと取り組んでいきましょうね♪
 

omorashi

【おもらし対処法】治し方、子どもへの対応の仕方のコツを紹介します!

2017年11月11日
monku

【文句ばかり!】子どもがすぐ不満を言うときの3つの対処法

2017年11月11日
taberu-no-ga-osoi

【食べるのが遅い!】子どもの食事を早くする3つの方法

2017年11月3日