【子どもにファストフードは食べさせない方が良い?】キレやすくなるって本当?

fastfood

「子どもにファストフードは食べさせない方が良いの?」
 
とお悩みではありませんか?
 

・子どもがハンバーガーが大好きで…
・ご飯を作らなくて良いから、つい買ってしまうことも…
・子どもがキレやすくなるって聞いた…
・肥満などの成人病につながるの?

 
子どもはファストフードが大好きですよね。
 
・ハンバーガー
・フライドチキン
・宅配のピザ
・牛丼

 
などなど。他にもたくさんありますよね。
 

これらは値段も安いし、
すぐに食べられるので便利ですよね。
 

お母さんの本音で、
「ご飯を作らなくて済むな~」
というのもあるかもしれません。
 

でもファストフードって
油分が多くて、体には良くなさそうです。
 

「子どもにファストフードは一切与えない」
 
という厳しい方針を持った
親御さんもいらっしゃるようですね。
 

そうなんですね。
私は子どもが欲しがると、つい与えてしまいます。
 

そこで今回は、
子どもにファストフードは食べさせない方が良いの?という点についてまとめてみました!
 


 

ファストフードを食べるとキレやすくなる?

テレビや雑誌などで、
 
「ファストフードを食べさせると
子どもがキレやすくなる」

 
という説を聞いたことがあるかもしれません。
 

ゾッとしてしまうような話ですが、これは全くのウソ
 

ファストフードに限らず、
外食などで用いられる食材は
厳しい検査を受けています。
 

食べたらキレやすくなる、
というような危険な食べ物は、
そもそも販売できません。
 

そもそも現在の子どもはキレやすいの?

現在の子どもは、
昔の子どもよりもキレやすい
という話をよく聞きますよね。
 

意外かもしれませんが、
これも全くのウソなんです。
 

データを見ると、
子どもによる凶悪犯罪は、
昔よりずっと少なくなっているのです。
 

情報は鵜呑みにしない

マスメディアは、
このような過激な情報を流すことを好みます。
 

なぜなら、その方が
雑誌は売れるし、テレビの視聴率も上がるからですね。
 

なので、あまりに極端な説を聞いても、鵜呑みにしないよう気をつけましょう。
 

でもファストフードの食べ過ぎは危険!

ファストフードを食べても
キレやすくなることはありません。
 

ですが、食べ過ぎは禁物!
 

脂分や塩分が多く、
栄養バランスがあまり良くないからです。
 

なるほど。そうなんですね。
では、ファストフードはどのように利用すれば良いのでしょう?
 

そこで次に、
子どもにファストフードを食べさせるときの3つの注意点をご紹介しますね♪
 


 

【すぐわかる!】子どもにファストフードを食べさせるときの3つの注意点

1.利用するのは週に1~2回まで

ファストフードは、
栄養バランスがあまり良くありません。
 
・エネルギー
・塩分
・脂質
・たんぱく質
・炭水化物

 
などが過剰に含まれていることが多いです。
 

「じゃあ食べさせない方が良いの?」
 
と思うかもしれません。
 

ですが、
週に1~2回程度の利用なら問題ありません。
 

他の日の食事で、
栄養のバランスをとるようにしましょうね♪
 

2.ビタミン、ミネラルを補給する

ファストフードは、
ビタミンやミネラルが不足しがちです。
 

なので、野菜、海藻などを
意識的に多めに食べさせるようにしましょう。
 

3.満腹になるまで食べさせない

ファストフードは、
つい食べ過ぎてしまいがち。
 

中には一度にハンバーガーを
3個も食べてしまうお子様もいるようです。
 

ただでさえエネルギー量が過剰なファストフード。
 

そんなに食べたら肥満などの成人病の原因にもなります。
 

なので、親御さんは、
子どもが食べたがっても、
制限するようにしてくださいね。
 

【まとめ】食べ過ぎに注意して、ビタミン・ミネラルを補おう

ファストフードは、栄養バランスが良くありません。
 

たんぱく質と脂質が多いので、
少し食べ過ぎただけでも

・エネルギー過剰
・ビタミン・ミネラル不足

という状況になりがちです。
 

さらにファストフードは、
血中コレステロールを上げる
飽和脂肪酸という油を使用していることも多いです。
 

あまり多量に摂ると、
体に負担がかかってしまいます。
 

だからと言って、
「ファストフードは一切食べさせない」
と厳しくし過ぎなくても大丈夫!
 

週に1~2回程度、
適量を食べるのなら問題ありませんよ♪